夏の熱中症対策に。美味しいきび酢ドリンクをどうぞ!

きび酢3本以上のご注文で黒砂糖プレゼント中!

テレビ、ラジオで話題の「かけろまきび酢」

きび酢の故郷「奄美 加計呂麻島」がテレビで紹介されました

奄美でしか作れない、さとうきびの「お酢」

奄美大島周辺には、空気中に酢酸菌が浮遊していて、しかも酢の熟成に必要な湿度と温度が適しているので、奄美大島だけでしかきび酢はできません。 その上、きび酢は天然に浮遊する酢酸菌を自然発酵によりじっくり熟成させた本格天然醸造酢です。

体に大切な栄養がたっぷり

奄美の伝統酢「きび酢」には、カルシウム・マグネシウム・カリウム鉄、抗酸化物質として注目されているポリフェノール、クエン酸が含まれています。

自然な甘み、塩分低めなので安心

通常のお酢より、塩分(ナトリウム)が少ないのがきび酢の特徴です。さとうきびの自然な甘みですので、飲みやすく体に優しいお酢です。

健康雑誌はつらつ元気で紹介されました

リピーターに人気の6本セット。20%オフ【しかも送料無料】

きび酢6本
きび酢6本セット【送料無料】
定価:19,440円
特別価格:15,550円

12本まとめ買いで25%オフ【さらに送料無料】

きび酢12本
きび酢12本セット【送料無料】
定価:38,880円
特別価格:29,160円
きび酢は他のお酢とどこが違うの?

カルシウム・マグネシウムなどのミネラルが豊富

米酢 きび酢
カルシウム 2.0mg 20.4mg
マグネシウム 6.0mg 12.5mg
0.1mg 0.67mg
カリウム 16.0mg 125mg

ナトリウムが少ないので、塩分が気になる方も安心

米酢 きび酢
ナトリウム 12.0mg 4.1mg

財団法人日本食品分析センターの分析試験

きび酢の成分・効果
ポリフェノール 殺菌作用、血中コレステロールを低下させたり、高血圧を予防
クエン酸 抗酸化作用、肩こり・筋肉痛の改善、肝機能を高める
カルシウム 骨や歯を作る、骨粗鬆症予防
マグネシウム 動脈を弛緩させ血圧を下げる、中性脂肪や血糖を下げる、偏頭痛対策、月経前症候群予防
カルシウムと一緒に摂取することによって、カルシウムの働きを助ける
体温の維持、疲労防止、貧血の防止
カリウム ナトリウムによる血圧上昇を抑制、高血圧予防、エネルギー代謝向上

きび酢をご愛飲頂いているお客様の声

健康で長寿だった祖母の味-加計呂麻島在住(K.H様)

昔、祖母は製糖工場からサトウキビの洗い汁をもらってきて、家できび酢を作っていました。ですから、子どもの頃からきび酢を使った料理を食べて育ちました。今は料理だけでなく、きび酢にリンゴやビワなど季節の果実を漬け込み、ジュースにして飲んでいます。私の美味しい健康法です

きび酢屋ドットコムのきび酢

この島でしか、作ることのできない"幻のお酢"

加計呂麻島

きび酢は、奄美大島の隣にある加計呂麻島(かけろまじま)という人口約1700人の小さな島でしか作ることのできない400年以上の歴史を持つ、自然発酵で造る「唯一の天然醸造酢」です。
きび酢の原料は奄美地方特産のサトウキビと天然水のみ。
サトウキビの絞り汁を煮つめたものを、大気中に浮遊する酵母菌や酢酸菌によって2年から3年ほど熟成させることできび酢が出来上がります。
きび酢が出来上がるまでには4年の歳月が必要であり、年間約100トンしか造ることのできない、大変貴重なお酢です。

偶然から生まれた「きび酢」

加計呂麻島

きび酢は、他のお酢と違い、自然醗酵で造る「唯一の天然醸造酢」です。きび酢誕生も、奄美地方加計呂麻島(かけろまじま)の自然から生まれた偶然の産物なのです。
奄美地方の特産品である「サトウキビ」
昔からさとうきびが植えられており、製糖工場で黒糖を作っています。
約400年前、黒糖を作る際にでる絞り汁が釜に残ったまま放置していると、翌日釜の中からブクブクと白い泡が湧いており、醗酵していました。これがきび酢誕生と言われています。加計呂麻島の大気中に浮遊する酵母菌や酢酸菌が、たまたま放置していた黒糖の絞り汁を酢へと変えたのです。
これが、「ここでしか、造ることのできない"幻のお酢"」と言われる所以です。

きび酢が出来るまで

1.きび酢の原料となるサトウキビの収穫
1年から1年半かけ育てたサトウキビを1本1本手作業で刈り取ります。

2.収穫したサトウキビの汁を搾る。【圧搾】
収穫したサトウキビを圧搾機にかけて、糖水を搾る。

3.サトウキビの搾り汁(糖水)を炊き上げる【加熱】※ここが美味しいきび酢を作るポイント
一番釜で搾ったサトウキビの汁を煮立ててアク抜きをします。二番釜に移して、さらにアク抜き。この時の火加減や混ぜる速さなど、島に数人しかいない職人の技によって良質のきび酢が造られるのです。

4.天然水を加えて醗酵
きび酢の原料となる搾り汁に加計呂麻島の亜熱帯雨林から湧き出た天然水で糖度19度から20度まで希釈し、きび酢を醗酵させます。
ここからは、人の手は一切入らずに加計呂麻島の雄大な自然に任せます。
加計呂麻島の空気中に浮遊している酵母菌や酢酸菌の働きにより、自然に醗酵してくれるのです。
これが、きび酢がこの島でしか作ることの出来ない理由です。

5.2年~3年間かけてきび酢をじっくり熟成
他のお酢(数ヶ月から長くても1年)と比較すると、きび酢は圧倒的に長い熟成期間を経て、造られる天然醸造酢

きび酢レシピ紹介-夏の熱中症予防-

夏にオススメ!サッパリきび酢ヨーグルト風【きび酢を使ったレシピの紹介】

【材料】
きび酢10ml、牛乳90ml
【作り方】
きび酢10mlに牛乳を加えてまぜ、グラスに一人分ずつ注ぐと「きび酢ヨーグルト風」の出来上がり。
※お好みでハチミツを入れると、お子様でも美味しくいただけます。

動画で作り方を見ましょう。

きび酢のロールキャベツ【きび酢を使ったレシピの紹介】

【材料】
・かつおダシ 適量
・トマト缶 1カップ~1缶
・醤油 大さじ2
・きび酢 大さじ1
・ケチャップ 大さじ2~

【作り方】
1)鍋にロールキャベツを詰め、ヒタヒタにかつおダシを入れ火にかける。
2)煮立ったらアクを取り、トマト缶・醤油・きび酢を入れ煮込む。
3)キャベツが柔らかくなったら、好み量のケチャプで味を整える。
4)その時により、ニンジン・ソーセージやベーコンと共に煮込みます。
5)今日は、ロールキャベツの種にチンして柔らかくした潰しニンジンを加えました。

これ以外のきび酢レシピはコチラ

Copyright(c) 2012 きび酢屋ドットコム All Rights Reserved.
本サイトの画像、文章の無断転用、転載等を禁じます。